2001年09月30日

IE6の導入

Nimdaが蔓延しだした頃なので、9月中旬くらいでした。
メインの環境はWindows2000+SP2でIEは5.01SP2だったので感染の心配はそれほどなかったのですが、 「軽いということだし、ついでだから最新にしてしおくか」という感じで、なんとなく勢いでIE6を導入してしまいました。

後から思えば最小構成だと感染するとか(SP2導入後だったので大丈夫だったのですが)、 MSの最新版を安易に入れるのは危険というか迂闊だったという気もしますが、なかなか快適になったので満足していました。

しかし問題が出てきました。それはそれまで使っていたiesrcview(GANA氏作)でソースの表示ができなくなってしまったことです。(現在は対応されています)

他にもメモ帳トラッパー(ひき たけひと氏作)という同じ事ができるソフトがあるのですが、 こちらもIE6では不具合が出るようでした。(開発が止まっているため未対応)
それにちょっと実現方法が強引かな?というところもあって、ダウンロードはしたものの使用したことはありませんでした。

仕方が無いのでレジストリに直接エディタを指定したのですが、ここでも問題が出てきました。
それはIEがエディタに渡すファイルに拡張子が無いので、エディタで色分けの設定をしていてもそれが反映されないのです。

ちなみにメモ帳トラッパーの方は開発が止まってかなり経っていた(2年以上)ので、あまり期待はできませんでした。
iesrcviewの方も1年近く開発が止まっていました。この時iesrcviewのサイトの方をもっとよく確認(かなり頻繁に更新されています)していれば作る事もなかったのでしょうが、 「どっちも対応は期待できないな・・・」と勝手に思い込んでしまいました。
要するにIE Trapperは開発の止まった(と勝手に思っていた)iesrcviewの代替として開発することにしました。
これが開発の動機です。
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IE Trapper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。