2001年04月01日

名前

そいうえば…

さて作り始めるか…と新規のワークスペースを作ろうと思ったとき。 CでGUIベースのプログラム書くの初めてだということに気が付きました。(w
仕事で使うちょっとしたツールを作るときは、細かいことをやるところはコンソールアプリをCで作って FEとしてGUI部分をVBでちゃっちゃっと作っていました。(これが一番早いんです(w)
いつかはCで全部とは思っていたものの、時間とやる気(wの問題でやっていませんでした。 でも丁度いい機会なので、今後に使えるSDK用のライブラリも作ってしまおうということで始めました。

さすがに0からではちょっととっつき難いので、標準的なHello World(だったかな?)のスケルトンを いじることから始めました。というわけでES Launcherの初めてのプロジェクト名は"Hello"でした。(w

食わず嫌いは良くないね

Helloをいじること30分、思ったことは「なんだ、意外と簡単じゃん」ってことです。食わず嫌いはいけませんね。
とりあえず本番にかかる前にこいつでテストをすることにしました。 ダイアログを作るのが面倒なので、Aboutのダイアログにボタンを追加してそれを押したらメモ帳を起動するようにしました。 難なく成功。しかしexec()を使用していたため、起動前にコマンドプロンプトが表示されてしまいます。

「これはみっともないな・・・」ということで別の関数を探しました。 いろいろ関係ありそうな単語でひっかけていくとShellExecute()といういかにもな関数がありました。(説明は英語) あっさり起動成功。あまりにあっさり行くのでちょっと拍子抜けしつつも、組める自信がついたので一気に本番に入ることにしました。

名前は何にしよう?

順調に行くかに思えた開発ですが、いきなり詰まってしまいました。実は名前を決めていなかったのです。
これを決めないことには先に進めません。何たる失態でしょう。私は悩みました、悩んで悩んで考えること約2分。 "ES Launcher"という名前にすることにしました。しかし他に同じ名前のソフトがあっては面倒です、 一通りサーチエンジンでES Launcherを探し無いことを確認。これで無事に名前が決定しました。

出てくるまでの過程がないので、なんでこの名前になったか分からない人のために一応説明しましょう。 まずランチャーなので、XXXX ランチャーとかXXXX Launch(er)にしようと思っていました。 問題は頭に入る文字です。何か特徴的なものを入れたいですが、このランチャーの特徴ってなんでしょう?
いきなり落ちるので、QUIT ランチャー?、ちょっとごろが悪い。EXITからとってEX ランチャー…何かありそう。 あまり人が付けていないような名前でごろが良い名前は無いだろうか。

そういえば連続で起動させるだけのファイルをなんて名前にしよう…ショートカットみたいだけど複数起動できるから拡張ショートカットでいいかな。英語だとExpanded Shortcutかな? ということは拡張ショートカットを作るランチャーということで、その頭文字をとって"ES ランチャー"(いーえすらんちゃー)。 ごろは良いけどアルファベットとカタカナが混じってちょっと間抜けな雰囲気なので"ES Launcher"にするか。

という感じで決めました。
これでようやく開発に入れました。


posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ES Launcher | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。