2004年08月17日

2004/08/17 圧縮ファイル解凍の脆弱性2

TabFolderでは今回のバージョンから不正なパス情報が原因で解凍できない場合にメッセージを出すようにしました。
まともなルートで入手できるファイルでこのメッセージを見ることはまず無いと思いますが、何も出さないのも何なので一応出す事にしました。

実際問題チェック用に自分で作ったファイルはありますが、私はそれまでこの例のパス情報を持ったファイルは見たことがありませんでした。
例外としてLHAの書庫ファイルで先頭が/で始まるパス情報を持ったものはあったので、こちらは少し前に扱えるようにしていました。

まあ今回の1番の問題は窓の杜の記事がきっかけで多くの人に知れ渡り、結果的に悪用を幇助・拡大する形になったことでしょう。
一部のソフトを推したいのか知りませんが、あのような記事を掲載するのには良識を疑います。
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

2004/08/03 圧縮ファイル解凍の脆弱性

TabFolderの圧縮フォルダも対処しました。

最新DLLでは対応済みの形式もありますが、古いDLLでもこちらで先にチェックしているので問題のある書庫の解凍 (ファイル→圧縮フォルダ→フォルダに変換)はできないようになっています。

閲覧はできる場合もあると思いますが、問題のあるファイルは表示されないようになっています。

とは言っても出所不明なファイルは無闇に解凍しないようにしてください。
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

2004/07/23 DivX 5.2

DivX 5.2が出たというので先日ダウンロードしに行くとSelect your language:なる項目が。
Japaneseもあったのでそれを選んでダウンロード。エンコードするファイルがあったので、設定を出してみると全部日本語に(当たり前w)。

分りやすいと言えば分りやすいのですが、英語表記に慣れていると”質を基本とするワンパス”とか”マルチパス、最初のパス” とかを見ても間抜けというかいまいちピンと来ないですね。

まあそれは慣れの問題なのでしょうが、デコーダーの設定の方は文字化けしていて駄目ですね。
表示チェックはしていないのでしょうか?

とりあえず私は前から使っているので大体どれが何だか分りますが、あれでは初めて使う人にはさっぱり分らないと思います。
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

2004/07/17 チルトホイール付マウス

多分MS製が最初だと思いますが、最近は他のメーカーも随分出してきましたね。
いろいろ使えるようになって便利なのでしょうが、ドライバのバージョンが違うと動作が違っていたりして対応する側としてはかなり面倒だったりします。

標準のコントロールの部分では勝手に対応するようにはなっているはずですが、それもOSやドライバのバージョンによって違ってくるので…
特にIntelliPointのVer 5以上だと、挙動がおかしくなるソフトが結構あるので困ったものです。
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

2004/07/10 Version

TabFolderの更新チェックでBuild番号をチェックしているのがβの時だけということをすっかり忘れていました。

という訳でほんの1時間程あったVer 1.5.8.2 Build2=1.5.8.3ですので、自動更新を利用していない人は特にダウンロードする必要はありません。
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。