2001年03月30日

開発を始めたきっかけについて

Quick Launch

Windows98から搭載された機能?としてQuick Launchというものがあります。 タスクバーにショートカットなどを登録して1クリックで起動できるものです。 それまでWnidows95では私は高機能なシェアウェアのボタン型ランチャを使用していましたが、 正直使わない時は邪魔だと常々思っていたので迷う事無くこのQuick Launchに乗り換えました。

勿論そのランチャにも使わない時は表示しないように設定することもできましたが、 ちょっとした弾みで出てきてしまって邪魔だったので、結局しばらく使わないと思った時は終了させるという非常に変な使い方をしていました。 そんな私にとってQuick Launchはまさにぴったりのランチャでした。

Quick Launchの限界

そんなQuick Launchですが、ちょっと使い込んでくるとやはり不満はでてきました。
まず登録すればするほどタスクバーの場所を取ってしまうということです。
これは当たり前なのですが、増えてくると気になってしまいます。 Quick Launchの幅を決めてしまえば表示できない部分はスタートメニューのように表示してくれるのですが、 それではスタートメニューとたいして変わりません。

さらにスタートメニューと違い階層化ができないために、ずらーーっと並んでしまうことが困りました。
フォルダを作って分けてジャンル別に登録したりなどいろいろ工夫もしてみましたが、どうもスマートではありません。 さらに同時にいろいろなフォルダも登録したいのですが、タスクバーに場所を取りたくは無い。 かといって表示外のエリアに登録しても開くのに手間がかかって面倒です。ちょっとQuick Launchの限界を感じてきてしまいました。

ランチャ探し

Quick Launchは便利なのですが、ちょっと足りないところがある。 そんな時こそオンラインソフトでその足りないところを補填してしまおうとランチャを探し始めました。
私の希望する条件は

1.連続起動ができる。
2.常駐しない。または終了が簡単。
3.余計な機能がついていない。
4.ファイルが小さい
5.シェアウェアではない。
6.設定が簡単
といったところです。

1はQuick Launchの場所を節約するためです。

2はQuick Launchにそのランチャのショートカットを登録して使用するつもりだったので、 必要な時だけ起動して用が済んだら終了するのが理想でした。

3はあくまでQuick Launchの補助のランチャとして使うので、余計な機能は必要ありません。

4はランチャごときでダウンロードファイルのサイズが、1Mを超えていたりするものは却下です。 だいたいそういうものは余計な機能がごてごてついているので3の条件にも当てはまりませんが・・

5はそれほど重要ではないのですが、フリーで済めばそちらの方が良いのは当然。 ほとんどのシェアウェアは非常に多くの機能を持っているので、3の条件に当てはまらないというのもあります。

6は使い始めるまでにいろいろ設定をしなければならないものは、面倒なので嫌いです。
という感じでいろいろ探し始めました。

ランチャ探し2

Vectorなどでいろいろ探して、ダウンロードして試し始めました。
ランチャは物凄い数が登録されています。それだけ個人によって好みの分かれるものだということでしょう。 しかし私の条件に当てはまるものはなかなかありません。

特に1と2の条件両方を満たすものは見つかりません。 それと覚悟はしていたのですがレジストリの扱いがあまりにずさん、 というより放置しているソフトが多くて呆れてしまいました。

全てではありませんが、かなりの数のソフトが自分で書き込んだ情報をアンインストールしても残したままの状態でした。
それに関して何も触れていなかったり、一応触れてはいるものの自分で削除してくれとキーを書いてあるもの、 さらに残っていても影響は無いと開き直っているのもある始末。

確かに他のソフトなどには直接の影響は無いかもしれませんが、 レジストリにごみを残すことで無意味にレジストリファイルのサイズを大きくしているのは事実。データの大小に関わらずシステムには影響を与えています。
フリーソフトならまだ仕方がないですし、私自身もレジストリをいじることにそれほど抵抗はありせんからキーさえ分かっていれば探す手間も省けてそれでOKです。 ただシェアウェアや市販ソフトでそれをやるのがあるのはちょっと??何考えてるんでしょう…そんなソフトで金を取って恥ずかしくはないのでしょうか…

まあ、そんな恥ずかしいソフトも含めていろいろ試したのですが、結局私の条件に合うランチャが見つかりませんでした。 もっと探せばあったのかもしれませんが、膨大な数あるので試したりレジストリをいちいち掃除するのが面倒です。
というわけで「無いのなら作ってしまおう!」というプログラマにありがちな結論に至りました。これがES Launcherの開発のきっかけです。


posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ES Launcher | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。