2001年11月24日

公開

公開するために追加するもの

自分で使うだけならGUIは必要無かったのですが、公開するとなるとそうもいきません。
用途からいっても単体で起動する機会は極めて少ないのでそれほど凝る必要もないのですが、必要最小限のものは作らなければなりません。
それとレジストリのバックアップ機能を追加することにしました。 これは公開用だからというわけではなく、自分でも使うので追加することにしました。
あとは折角間に入って起動しているのだから、オプションも渡せた方が良いと思いオプション指定もできるようにすることにしました。
追加するものはこれで出揃いました。

なんとなく後回しに…

作り直しを始めたのが10月はじめで、公開が11月下旬。 なんでこんなに時間が掛かったかというと、GUIを作ったり機能の追加が難しかった・・・というわけではありません。 むしろ簡単なのですが、結構面倒なんです。
さらに言ってしまえば、あまりやる気がなかったので後回しにしてきたというのもあります(w
既に自分では使えていて不自由はしていないので、特に急いで作り直す必要はあまりありませんでした。
結局後回しにされ気が付けば仕様を決めただけで、ほぼ放置状態で1ヶ月以上経ってしまいました。
その間にiesrcviewがIE6に対応したことも知らずに・・・

公開

プロトタイプ(のつもりで作ったのではないのですが)を作ってから約2ヶ月、さすがにそろそろ手を付けた方が良いと本腰を入れて作り始めました。
まあ、元々単純なプログラムなのですぐ完成しました。
あとはドキュメントだけなのですが、これがオンラインソフトを公開する上で一番面倒(少なくとも私にとっては)な作業です。
別にこれを仕事でやっているわけではなく、片手間でやっているわけですからまたずるずると・・・ 結局3連休のうちに片付けてしまおうということで、ヘルプとウェブのコンテンツを平行して作成していきました。
一部(ここの事ですが(w)がまだでしたが、公開には特に問題無い程度までできたので公開しました。

意味はあったのか?

公開してほっとたところで、なんとなくiesrcviewのサイトを見に行きました。
バージョンアップしてしっかりIE6に対応されていました。
元々iesrcviewの代替として開発を始めたIE Trapper、 公開する意味があったのかどうかと思いつつも、この手のソフトでは最小(圧縮しなくても)ということで無理矢理自分を納得させていたりします。
うーん・・・
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IE Trapper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年10月30日

プロトタイプ

名前

実は最初は公開するつもりは無かったので、ろくに考えもせず適当につけました(w
個人的にはソフトに名前を付ける時は、見ただけで機能が大体分るような名前を付けるようにしています。
となるとiesrcviewという名前はかなり良いのですが、さすがに同じのはちょっと・・・
IEのソースの表示を変えるだけなので頭にIE、あとは後ろに付けたTrapperは前述のメモ帳トラッパーから取りました。
後から公開しようと思った時に名前を変えようかと思ったのですが、やっぱり面倒なのでそのままにすることにしました。

プロトタイプ完成

元々は自分だけで使うつもりだったので、レジストリには手動で登録してエディタの設定も自分で入力、 GUIは全く無しのツールを作りました。
やる事は分っていたので、ほんの数十分で完成。これがIE Trapperのプロトタイプのようなものでした。

公開に向けて

月が変わって10月、iesrcviewもメモ帳トラッパーも更新されていませんでした。
「やはりどちらも開発は止まっているんだ・・」そう思いました。
私もiesrcviewが使えなくなった時はかなり不便だったので、 他にもそういった人がいるのでは?と思いIE Trapperを公開用に作り直すことにしました。
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IE Trapper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年09月30日

IE6の導入

Nimdaが蔓延しだした頃なので、9月中旬くらいでした。
メインの環境はWindows2000+SP2でIEは5.01SP2だったので感染の心配はそれほどなかったのですが、 「軽いということだし、ついでだから最新にしてしおくか」という感じで、なんとなく勢いでIE6を導入してしまいました。

後から思えば最小構成だと感染するとか(SP2導入後だったので大丈夫だったのですが)、 MSの最新版を安易に入れるのは危険というか迂闊だったという気もしますが、なかなか快適になったので満足していました。

しかし問題が出てきました。それはそれまで使っていたiesrcview(GANA氏作)でソースの表示ができなくなってしまったことです。(現在は対応されています)

他にもメモ帳トラッパー(ひき たけひと氏作)という同じ事ができるソフトがあるのですが、 こちらもIE6では不具合が出るようでした。(開発が止まっているため未対応)
それにちょっと実現方法が強引かな?というところもあって、ダウンロードはしたものの使用したことはありませんでした。

仕方が無いのでレジストリに直接エディタを指定したのですが、ここでも問題が出てきました。
それはIEがエディタに渡すファイルに拡張子が無いので、エディタで色分けの設定をしていてもそれが反映されないのです。

ちなみにメモ帳トラッパーの方は開発が止まってかなり経っていた(2年以上)ので、あまり期待はできませんでした。
iesrcviewの方も1年近く開発が止まっていました。この時iesrcviewのサイトの方をもっとよく確認(かなり頻繁に更新されています)していれば作る事もなかったのでしょうが、 「どっちも対応は期待できないな・・・」と勝手に思い込んでしまいました。
要するにIE Trapperは開発の止まった(と勝手に思っていた)iesrcviewの代替として開発することにしました。
これが開発の動機です。
posted by T.M at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | IE Trapper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。